• LINE
  • Facebook

買取り実績

時計・宝石・ブランドバック・絵画など
様々な品物を買取りいたします!お気軽にご連絡ください。

プラチナ PT900 ダイヤモンド ペンダントの買取実績紹介!2021.05.02

季節外れの雪の結晶をお買い取りさせて頂きました。

ご覧の通りダイヤモンドで出来た雪の結晶です✨

1カラットあるセンターのダイヤモンドから放射線状に伸びた先にもダイヤモンド💎

大きさもさることながら質も素晴らしいダイヤモンドです。

美しいバランスで輝く姿はどんなキラキラにも負けませんね🤩

お売りいただきまして、誠にありがとうございました。

 

エメラルドやサファイア、ルビーなど、色のある宝石をひとつのアクセサリーにたくさん使うとき気を付けなければいけないのは色のバランスです。

同じ宝石でも大きさはもちろん、色の濃さや彩度も様々なので色の調子を揃えなければなりません。

ダイヤモンドも同じように色の違いを見極めながらアクセサリーに使うものを決めていきます。

「ダイヤモンドは無色の宝石だから大きさを揃えればいいのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、そんなに簡単な話ではないのです。

一般的に「無色透明な宝石」として知られるダイヤモンドですが、実はカラーバリエーションがあります。

珍しいものではレッドやブルー、ピンクなどのダイヤモンドも存在していますが、一番多いのはイエローやブラウンです。

イエローと聞いてみなさんが想像するようなはっきりとした黄色なら「イエローダイヤモンド」として高い値が付けられることもありますが、多くは「黄色味のあるダイヤモンド」です。

こうなると「無色ではないダイヤモンド」として認識され、評価が下がってしまうのです。

ダイヤモンドに付いている鑑定書にはカラットのほかに、カットやカラーの評価も記載されています。

一番良いカラーは「D」で、そこからE、F、G、H、・・・といったようにアルファベットが後ろになっていくにつれてカラーの評価は下がっていきます。

ぱっと見ではわからないほどの変化ですが、その違いがダイヤモンドの価格に大きく影響してくるのです。

 

仲屋ではスタッフのマスク着用・検温、定期的なアルコール消毒、アクリルパネルの設置を実施しております。

また、新型コロナウイルス対策の一環として来店予約・出張査定も承っております。

LINE、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせ下さいませ😊

査定はもちろん、宝石や美術、時計、バッグなどに関する相談でもOKです!

0120-4000-35

友だち追加

「モノを売る・モノで借りる」

名古屋にある親切丁寧な質屋さん

仲屋をよろしくお願いいたします😊

一覧へ戻る

買取り実績一覧