• LINE
  • Facebook

宝石について

宝石鑑定士が、お客様の宝石・ジュエリー類を正しく鑑定させていただきます。LINEもしくはお電話にて、お受けしております。 ダイヤだけでなく、ありとあらゆる宝石の取引相場を把握しております。お値段が付く宝石は多数ございますので、お気軽にお問い合せください。

\\宝石・ジュエリー買取・宝飾品の買取・質預かりを名古屋でお探しなら「仲屋」へお越しください!//

名古屋で宝石・ジュエリー買取りなら宝石買取60年以上の実績 仲屋

POINT1

名古屋市千種区で宝石・ジュエリー買取60年以上のプロが行う宝飾品鑑定 「仲屋」高価買取には理由があります

 

宝石・ジュエリー買取の際に一番重要なのはお店選びと言われております。宝石は、時計やブランド品と違い品番がないため、鑑定士のしっかりした能力が必要となります。鑑定士の能力が不十分ですと、正しい査定金額が提示できず、非常に低い価格を提示されたというお話をお聞きします。弊社では、60年以上の実績を元にお客様にご納得いただける価格を提示できる自信があります。創業60年の歴史が物語る宝石買取、宝石鑑定、査定士の質を是非ご自身でお確かめください。

POINT2

圧倒的な実績と
歴史があります

 

宝石・ジュエリーの鑑定術を習得するまで、かなりの時間を要します。座学での知識はもちろんのこと、実物をどれだけ手に取り、実物を見てきたかの数に比例します。宝石・ジュエリーは、小さなダイヤから、最高級なエメラルド、プラチナ、ルビーなどたくさんの種類がございます。弊社では、お客様からいただいた宝石を元に、日々研究・情報共有し、勉学に励んでいます。全てはお客様の高価査定のために、正しいことを学び、正しく査定するためです。60年以上の実績と老舗仲屋があなたの大切な宝石を間違いなくしっかりと高価買取させていただきます。

POINT3

女性スタッフを中心とした、
きめ細やかな対応

 

女性スタッフが中心となって、明るく清潔なお店作りを心掛けております。質屋って何となく入りづらい…?そんなことはありません。仲屋なら初めての方も女性の方も安心してお気軽にご利用頂けます

保有資格紹介

  1. Gem-A(英国宝石学協会、The Gemmological Association of Great Britain)
  2. 全国宝石学協会認定宝石学資格CGJ

英国宝石協会認定資格(F.G.A)で正しい査定

Gem-A(英国宝石学協会、The Gemmological Association of Great Britain)は、1908年に英国ゴールドスミス協会の教育委員会としてロンドンに設立された、世界で最も歴史ある宝石学(Gemmologyジェモロジー)の教育機関です。Gem-A(英国宝石学協会)認定の宝石学ディプロマを取得した卒業生がFGA(Fellow of The Gemmological Association of Great Britain=英国宝石学協会特別会員)となる資格を与えられます。1913年に世界初の宝石学ディプロマとして授与されて以来、FGAは国際的に認知されている世界で通用する宝石学資格です。弊社では、この資格を有した、鑑定士が正しく鑑定をさせていただきます。

宝石・貴金属・ジュエリー 取り扱い一覧

  1. ダイアモンド

    ダイヤモンド

  2. エメラルド

    エメラルド

  3. ルビー

    ルビー

  4. サファイア

    サファイア

  5. パール

    パール

  6. オパール

    オパール

  7. アメシスト

    アメシスト

  8. アクアマリン

    アクアマリン

  9. トパーズ

    トパーズ

  10. 貴金属

    貴金属
    (金・プラチナ)

その他も取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

ダイヤモンドの価値を決定する4C

4Cを導き出すことで、ダイヤモンドの価値を決定する

Color(カラー)

ダイヤモンドの色評価。Dカラー(ほぼ無色)が最良で、価値が上がります。D→Zまで23段階評価

4Cのち「Color」の説明

Carat(カラット)

ダイヤモンドの重量を表す単位。1カラットは0.2gで、カラットが増加するごとに、価値が上がります

4Cのち「Carat」の説明

Clarity(クラリティ)

ダイヤモンドの内包物の有無。内包物が少ないほど価値が上がります

4Cのち「Clarity」の説明

Cut(カット)

ダイヤモンドのカット評価。美しいカットが施されているほど、価値が上がります

4Cのち「Cut」の説明

ダイヤモンドジュエリーの査定手順

ダイヤモンドジュエリー査定ポイント
  • 1
    中石の評価(メインのダイヤモンド)
    4Cを使って、ダイヤモンドのグレーディング(ランク付け)を行います。
    (例)1.25ct(カラット)、F(カラー)、VVS₁(クラリティ)、VeryGood(カット)
    このランクをダイヤモンド相場に照合。ダイヤモンドの金額を算定します
  • 2
    貴金属の評価(金・プラチナなど)
    金・プラチナの純度と重量から貴金属部分の金額を算定します。
    (例)Pt950で5gのリングなら… 4,000×5=20,000円
    ※Pt950の当日相場が1gあたり4,000円とする
  • 3
    脇石の評価(中石周りのダイヤモンド)
    小さなダイヤモンドもメイン石と同様にランク付けをし、金額を算定します。
  • 4
    ブランド・デザイン性の評価
    ブランドジュエリーやデザイン性の高いジュエリーは、その部分でプラス査定ができます。(ブランド・状態プラス査定ができない場合もあります)

宝石・宝飾品豆知識

鑑定書・鑑別書の違いはなんですか?

鑑定とは別名ダイヤモンド・グレーディング・レポートといい、4C(カラー・クラリティー・カット・カラット)という基準に基づきダイヤモンドをグレード(ランク)分けした結果をいいます。ダイヤモンドにしか発行されません。
鑑別とは、宝石あるいは宝石につかわれる素材を、科学的検査を行った上で、その生成起源(何でできているのか)及び種類を調べることをいいます。どんな石でも発行可能です。

ダイアモンド指輪

宝石の定義はなんですか?

宝石の定義としては主に「美しいものであること」「希少性があること」「耐久性があること」という3つの条件が挙げられます。しかし硬度に劣る真珠などが古来宝石として認められてきたように、美しさが宝石と認めるに足るものであるという点が最も重要視されており、厳密に定義を当てはめることはあまりされず、宝石の種類は100種とも200種とも言われております。

宝石鑑定

貴金属とは何ですか?

貴金属の代表として、「金」と「プラチナ」があります。
金は、人類に利用された最古の金属です。空気に浸食されず熱、酸素、湿気、その他酸やアルカリなどほとんどの化学的腐食に対して非常に強く、貨幣の材料や装飾品として古くから用いられてきました。「K24」や「K22」は金の純度をあらわし、純金(24金)に対して、どのぐらい割り金を混ぜたのかを24分率で表しているものです。
プラチナは、白い色と輝きをもつ貴金属で、南アフリカ共和国などの限られた地域で産出されます。長く使っても美しさが続く・純度が高いのでアレルギーが起こりにくい等の理由から、ブライダルジュエリー等に使用されることが多い。純度95%の「PT950」や純度90%の「PT900」と表記され、査定価格も変わってきます。

貴金属とは何ですか?

よくあるご質問

+
ブランドジュエリーは箱・保証書等があればお持ちください。もちろん付属品がなくても、お取り扱いは可能です
+
貴金属(金・プラチナ)製品であれば、破損、歪み、曲がりなどがあってもお取り扱い可能です。どのような状態でも、貴金属の価格は純度と重量で決まりますので、お値段は変わりません。
+
基本的に当日中の現金買取にてお買取させていただいております。一定の金額を超える場合は後日渡し、お振込などで対応させていただく場合がございますのでご了承ください。
+
宝石の判断基準は、大きさや色、透明度など複数の要素を加味して算出されます。同じ種類の宝石でも価格はそれぞれ違ってきますので、査定額が変わってきます。
+
古いデザインのジュエリーでも問題なくお買取させていただきますので、ご安心ください。
+
鑑定書、鑑別書、グレーディングレポート等があればお持ち下さい。なくてもお取り引きは可能です。
+
仲屋には英国宝石学協会認定資格(F.G.A)を取得した宝石鑑定士が常駐。常に知識をアップデートしているので、鑑定書やグレーディングレポートが付属していないダイヤモンドも正しく評価出来るのです。他店で断られたダイヤモンドもぜひお持ち下さい。お客様の大切なダイヤモンドジュエリーを心を込めて丁寧に拝見致します。

査定アップのコツ

出来るだけ「お買いになった時の状態」でお持ちください。

  • 宝石・貴金属鑑定書・鑑別書など
    宝石・貴金属鑑定書・鑑別書など
  • ブランド品箱・袋・保証書・カードなど
    ブランド品箱・袋・保証書・カードなど
  • 時計ベルト調節の際に外した
    部品・箱・保証書など
    時計ベルト調節の際に外した
部品・箱・保証書など

※これらの付属品が無い場合でも、お取引は可能です。一部電化製品では、取扱説明書や付属アクセサリの無いものについてお断りする事もございますので、お問合せください。

選べる査定方法

選べる買取方法

営業時間9:00~19:00
定休日 毎月7・17・27日