名古屋の質屋|仲屋質店|金・プラチナ買取

  • LINE
  • Facebook

名古屋の質屋|仲屋質店|金・プラチナ買取

買取り実績

時計・宝石・ブランドバック・絵画など
様々な品物を買取りいたします!お気軽にご連絡ください。

ダイヤモンド リング 買取しました!2017.04.21

ダイヤモンドが妖しげに輝く、スネークモチーフのリングをお買取させて頂きました。

海外のブランドなどでは、蛇やトカゲ、蝶、トンボなどの生物を象ったジュエリーが多く見られます。

こちらのリングもどこか西洋の雰囲気が漂う、個性的な一品。

こういったタイプのモデルは好みが分かれるところですが、このリングはかなり控えめな感じでスネークを取り入れています。

リングの腕も華奢な印象で、長時間つけていても違和感なく快適。

また、伸縮性もあるので指にフィットしてとてもはめやすいのです。

シンプルなスーツスタイルにも、ボヘミアンなファッションにも…どんなコーディネートにも意外としっくりきます。

敬遠されがちなモチーフジュエリーですが、チャレンジしてみると新しい発見、あるかも知れません。

当店にこちらのリングをお持ち下さったお客様も、ダイヤありとダイヤなしの2パターンで所有されていて、シーンに合わせて使い分けておられたそう。

お売りになる際も二つ一緒にお持ち下さいました。

ご愛用のお品物を、当店にてお売りいただきまして誠にありがとうございました。

 

西洋では蛇というのは、危険・警告・冷淡などあまり歓迎されない意味もありますが、逆に生命や永遠、賢さの象徴ともされています。

比較的後者の方でとらえられる場合が多いようです。

ですから、ジュエリーのデザインにも広く取り入れられているのでしょう。

日本でも「白蛇は神の使いである」という言い伝えは、有名です。

それでも実際蛇をみつけたら、ちょっとびっくりしませんか?

私の個人的な意見では、あまり目にしたくないもののひとつです。

そういった意味では、ジュエリーに蛇や爬虫類系のモチーフはなかなか受け入れられないかもしれません。

ちょうちょやトンボくらいまでなら何とか…(笑)

西洋とアジアでは、人間とそれをとりまく生物の関係性も異なるでしょうし、長い歴史の中で形成された概念ですから、感覚の違いがあってもそれは仕方のないこと。

しかし、西洋のデザインは日本のそれに比べると、より身近に詳細に生物を再現しているように感じます。

写実的というかリアルというか。

そこがまた、好みの分かれるところなのでしょうけれど。

 

西洋とアジアのデザインの違いには、太古の昔からの生活環境などが大きな影響を及ぼしているのでしょうね。

そんな歴史も、少し詳しく調べてみたくなりました。

またいつかのブログで、お話したいと思います。

 

仲屋質店では、カルティエ(CARTIER)、ティファニー(TIFFANY)、シャネル(CHANEL)、ヴィトン(vuitton)、ブルガリ(BVLGARI)、ヴァンクリーフ&アーペル(VCA)、エルメス(HERMES)、ピアジェ(PIAGET)、フレッド(FRED)、モーブッサン(MAUBOUSSIN)、グッチ(GUCCI)などのブランドジュエリーはもちろん、ノンブランドのジュエリーも大歓迎です!

ダイヤ、ルビー、サファイア、エメラルド、アレキサンドライト、キャッツアイ、オパール、真珠・パール、ひすい、トルマリン、アメジスト、ガーネット、アクアマリン、トパーズ、ペリドットなどなど…。宝石がついていなくても大丈夫!金やプラチナ、ブランドもののシルバー製品もOKです。

専門知識豊富な鑑定資格を持ったスタッフがしっかりと査定させて頂きますのでご安心下さいませ。

分からないこと、疑問に思う事はまず一度お問い合わせください。丁寧にお応え致します。

皆様からのお電話・メールを心よりお待ち致しております。

 

仲屋質店

〒464-0833名古屋市千種区大島町1-23-1 

TEL:0120-4000-35

MAIL:info@nakaya78.com

営業時間:9:00~19:00 

定休日:7,17,27日(毎月)

☆大切な品物を手放したくない方には質預かりもオススメです☆

 

一覧へ戻る

買取り実績一覧