名古屋の質屋|仲屋質店|金・プラチナ買取

  • LINE
  • Facebook

名古屋の質屋|仲屋質店|金・プラチナ買取

買取り実績

時計・宝石・ブランドバック・絵画など
様々な品物を買取りいたします!お気軽にご連絡ください。

ダイヤモンド リング 買取しました!2016.12.15

ダイアモンドの指輪をお買取させて頂きました。

全体的にぷっくりと丸みを帯びており、華やかさの中にも可愛らしさが漂う魅力的なリングです。

リングを横から見た時にダイヤモンドが引き立つよう、石を留めている爪と腕の部分にもメレダイヤをちりばめて。

中石の豪華な輝きとメレダイヤの可憐なきらめきがあいまった絶妙なデザインですね。

こちらのリングは特にブランドの商品というわけではないのですが、中石のダイヤも脇石のメレダイヤもとても質のよいものでした。

デザイン性も高いお品でしたので、

プラチナ台の値段+ダイヤの値段(中石&脇石) にデザイン性も加味したお値段をつけさせて頂きました。

「着ける機会もない指輪だったから、高く買い取ってもらえてよかったわ」と喜んでいただけました。

長年ご愛用の品を当店にてお売りいただき、誠にありがとうございました。

 

ジュエリーを作成する際の宝石の留め方、いわゆるセッティングには様々なスタイルがあります。

皆さんが一番よく目にするのが、立爪というセッティング方法ではないでしょうか。

エンゲージリングなどに用いられることが多いこちらの技法。真ん中に一粒の宝石があり、それをたいていは6本の小さな爪で固定します。

日本にも立爪という技法は昔からあったようですが、この爪を小さくして石を留めることを思いついたのはあのティファニーだそうです。

爪を最小限のサイズにすることで、宝石の輝きをより際立たせることに成功したのです。このセッティング方法は特に「ティファニー・セッティング」と呼ばれます。

立爪とは別で、他にも様々な爪の形状があり、総称して爪留めと呼ばれます。メレダイヤを連続して留めたりする時にも爪留めが用いられます。

比較的重厚な指輪でよくつかわれるのが、桝留めや五光留めなど。印台と呼ばれる男性向けのゴツめな指輪で見られる留め方です。

複数のメレ、テーパー(台形にカットされたもの)、バケット(長方形)、スクエア(正方形)などにカットされた小さめサイズのダイヤやカラーストーンを、並行したレール状の枠に並べて留めるレール留め。

石の外周をすっぽりと覆うようにぐるりと留める覆輪留め…などなど。

依頼主の好みや着用時の引っ掛かりなどを考慮して、どの留め方が一番ふさわしいのか、デザインを最も忠実に再現できるのはどの留め方なのか…

実に様々な人の手が加えられることによって、ようやく一つのジュエリーが誕生するんだな~と改めて感じます。

今あなたの指で、襟もとで輝いている宝石たちも、きっとそんな長い旅を経て、そこに存在するんですよね。

ジュエリーとの出会いもまた、偶然であり必然なのかも…。やっぱり奥が深い!ですね

 

仲屋質店では、カルティエ(CARTIER)、ティファニー(TIFFANY)、シャネル(CHANEL)、ヴィトン(vuitton)、ブルガリ(BVLGARI)、エルメス(HERMES)、グッチ(GUCCI)などのブランドジュエリーはもちろん、ノンブランドのジュエリーも大歓迎です!ダイヤ、ルビー、サファイア、エメラルド、オパール、真珠・パール、トルマリン、ガーネット、アクワマリン、トパーズ、ペリドートなどなど…。宝石がついていなくても大丈夫!金・プラチナ、ブランドもののシルバー製品もOKです。

専門知識豊富な鑑定資格を持ったスタッフがしっかりと査定させて頂きますのでご安心下さいませ。

分からないこと、疑問に思う事はまず一度お問い合わせください。丁寧にお応え致します。

皆様からのお電話・メールを心よりお待ち致しております。

 

仲屋質店 

〒464-0833名古屋市千種区大島町1-23-1 

TEL:0120-4000-35

MAIL:info@nakaya78.com

営業時間:9:00~19:00 

定休日:7,17,27日(毎月)

 

 

一覧へ戻る

買取り実績一覧