名古屋の質屋|仲屋質店|金・プラチナ買取

  • LINE
  • Facebook

名古屋の質屋|仲屋質店|金・プラチナ買取

買取り実績

時計・宝石・ブランドバック・絵画など
様々な品物を買取りいたします!お気軽にご連絡ください。

バリー 財布 買取しました!2017.06.23

センターに配されたモノトーンのラインが目を惹く、バリーのジッピーコインケースをお買取させていただきました。

チャコールグレーのレザーで落ち着いた雰囲気の小銭入れ。真ん中にパチっとしたカラーリングを持ってくる事で、全体が引き締まって、より洗練されたデザインとなっています。

この二色使いのストライプパターンが、バリーのトレードマークとなっているのも納得。

男性なら手のひらに収まってしまうほどの小振りなサイズながら、ラウンドジップで中身はしっかりガード。

中はきちんと仕切られているため、金種ごとに分けて入れる事が出来て便利です。

ズボンのポケットにサッと入れてすぐに出かける、そんな気軽な使い方が正解ですね。

ちょっとお札も…という時も折り畳めば余裕で入ってしまうので、荷物を持ちたくない日はこれだけでもOKかも。

機能性とデザイン性、両方合わせ持っているコインケースはひとつ持っていると重宝しますね♪

 

バリーの歴史は古く、1851年スイスにてカール・フランツ・バリーが創業しました。

今でこそ、シューズを中心に、アパレルやバッグ、財布などの小物類、アイウェアに至るまでトータルに発信しているバリーですが、創業当時はなんとリボンのメーカーだったそう。

パリに出張した際目にしたパリジェンヌの靴に魅了されたカールは、さっそく自身も靴の製造に乗り出したとか。

感性の豊かさと行動力。一流メゾンの歴史には、そんなバイタリティあふれる人物の存在が欠かせません。バリーもまた然りですね。

工場の設立、アメリカやイギリスの最新技術の導入、最高品質の素材などを駆使し、バリーは高級靴ブランドとしてヨーロッパでの地位を確立します。

二度の大戦を経験し打撃は受けたものの、様々な場面で需要のあったバリーの靴はその後も需要を着実に伸ばし、ブランドとしての成長を取り戻します。

1976年、アパレルとバッグ、レザー製品をラインナップに追加し、アイテムの幅がさらに広がります。

翌年には創業家が経営から離れ、その後ライセンス商品の量産により、ブランド価値が一時低迷。

それでもバリーは、様々なトップブランドで活躍したデザイナーたちを次々とクリエイティブ・ディレクターとして迎え入れ、常に進化し続けました。

立ち止まらない、新しいことをやってみる、そうした創業者の精神が今に受け継がれているのかもしれません。

2016年には東急プラザ銀座に世界最大の旗艦店をオープンするなど、日本での人気は言わずもがな。

クラシックとモダンを両立する、他にはないバリーのデザイン。

これからどんなふうに進化していくのか、まだまだ目が離せませんね☆

 

名古屋の質屋 仲屋ではアパレルやシューズなどのお買取、お預かりも大歓迎です。

商品の特性上、あまりにも使用感があったり、破れたり壊れたりしているものはお取り扱いが難しい場合もあります。

未使用か使用していても比較的綺麗な商品であれば、お取引が可能です。

ブランドのシューズなどは、ボックスやシューズを片方ずつ収納する布袋も付属品として一緒にお持ち頂けると良いかと思います。

お預かりの場合は、革製品に適した温度・湿度に管理されたお部屋で保管致しますので、どうぞご安心ください。

未使用品の場合、商品についたタグなどは出来ればつけたままの方が良いでしょう。

シューズブラシなどで落とせるほこりなどの汚れは、お持ちになる前に綺麗にしておかれると良いですよ。

見た目の印象が変わりますから、査定額にも若干影響してくるかと思われます。

 

シューズに限らず、バッグやジュエリーなども一度お家でクリーニングしてからお持ちになると良いですね。

バッグなら、ガムテープや小さなテーブル用ほうきで、中のほこりや細かい屑を取り除く簡単なお手入れでOK。

ガムテープを使われる際は、粘着のあまり強くないものを使われた方が良いです。

あまり粘着が強いと、バッグの素材自体を傷めてしまう恐れがあるからです。

 

ジュエリーなら、小さなプラスチックボールに水を張り、台所用洗剤を2、3滴入れ、その中にジュエリーをしばらく浸します。

着いた汚れを浮かせるためです。

その後ボールから取り出し、お化粧用の刷毛や柔らかめの歯ブラシなどで優しく表面をお掃除してあげて下さい。

あとは流水ですすぎ、よく乾燥させて下さい。自然乾燥でOKです。

ただし、サンゴ、真珠、べっ甲、琥珀、象牙などの有機物、エメラルド、トルコ石、ラピスラズリなどは洗浄によって宝石の見た目が損なわれる可能性がありますので、柔らかい布で拭う程度にしておかれると良いでしょう。

※ジュエリーのセルフクリーニングについては、お持ちの宝石の特性について、よく調べられてから行う事をお勧めします。

細かな細工のジュエリーなどでは、あまり強く拭ったりすると貴金属部分が破損したりすることもあるので、取り扱う際はとにかく優しく丁寧に、が鉄則ですね。

綺麗にクリーニングされた宝石なら、鑑定士が拝見する際に内部の様子がよりよく分かるので、特にダイヤモンドなどの評価に影響してくるのは必至です。

クリーニングされていなくてももちろんしっかりと査定は致しますのでご安心ください。

知識と経験豊富なスタッフが丁寧に対応致します。

また質預かりのこと、お買取のこと、こんなアイテムはどうかな、取引するには何が必要なのかな…などなど、ちょっとした疑問でもお気軽にお問い合わせください。

お電話、メール、LINE@でも受け付けております。

質預かりも買取も、名古屋の質屋 仲屋におまかせ下さい!

 

☆名古屋の質屋 仲屋です☆

〒464-0833

名古屋市千種区大島町1-23-1

TEL:0120-4000-35/052-751-0455

MAIL:info@nakaya78.com

定休日:毎月7,17,27日

 

♪分からないこと、疑問に思うことは何でもご相談下さい♪

♪スタッフが親切丁寧にお応え致します。どうぞお気軽に♪

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

買取り実績一覧